フィンペシアは通販で購入!価格や特徴をご紹介

ヘアケア

フィンペシアはAGA(男性型脱毛症)治療薬として有名なプロペシアのジェネリック医薬品です。

フィンペシアはプロペシアと同等の効果を持ちながら安価のため、世界中で人気のあるAGA治療薬です。ただし、海外製の医薬品であるため日本においてはクリニックなどで取り扱いがなく、通販サイト(個人輸入代行サイト)を通じてのみ購入することができます。

そこで、本記事ではフィンペシアの通販価格を比較すると同時に、特徴や副作用などについてご紹介します(`・ω・´)ゞ

まずはフィンペシアの通販価格を比較!

最初に、大手通販サイト(個人輸入代行サイト)ごとにフィンペシアの価格をみてみましょう。

※価格は本記事執筆時点のものです

通販サイト
サイトの特徴● クレジットカード不可
● 運営年数が長い
● 品揃えが多く、低価格
● クレジットカード可
● クーポンやセールが多い
● まとめ買いで高割引
● クレジットカード可
● 電話注文も可
● サイトがシンプル
数量/箱100錠100錠100錠
価格3,081円4,389円3,980円
1年間の価格
(4箱分)
10,474円11,172円12,020円
1錠あたり26円28円30円
商品リンク

フィンペシアは30錠と100錠のタイプがありますが、100錠タイプの方が価格面でお得なのでそちらの金額で計算しています。

また、通販ではまとめ買いをすると大幅に割引されるため、1年間の価格(4箱分)は単純なかけ算になっていないことに注意してください。

どの通販サイトでも年間あたり1万円程度で購入することができます。「サイトの特徴」にあるように、サイトごとに付加サービスが異なるため、ご自身の好みのサイトを見つけてみてください。

フィンペシアとプロペシアの価格はどのくらい違う?

通販とクリニック別で比較

 通販クリニック(薬代のみ)
期間1か月年間1か月年間
プロペシア約6500
~8000円
約78,000
~96,000円
約7,700
~8,800円
約92,400
~105,600円
フィンペシア
(フィナステリド錠)
約780
~900円
約9,360
~10,800円
約4,300
~6,600円
約51,600
~79,200円

こちらの比較表では、1か月を30日、年間を360日として価格を計算しています。

また、国内クリニックではフィンペシアの取り扱いがないため、国産フィナステリド錠の価格を載せています。

通販でフィンペシアを購入すると、通販・クリニックのプロペシアよりも年間で大体7~9万円ほども安くなります。

さらに、この表からクリニックよりも通販を利用した方が大幅に費用を抑えらえれることもわかりますね。クリニックを利用すると診察代もかかるため、価格差はさらに大きくなります。

なぜフィンペシアのほうが安いの?

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品(後発医薬品)だからです。

一方、プロペシアはAGA治療薬として開発された最初の治療薬であり、新薬(先発医薬品)と呼ばれています。

新薬の開発には莫大な開発コストがかかりますが、ジェネリック医薬品は新薬を参考に開発されるので開発コストをかなり抑えることができます。そのため、販売価格も安くできるというわけです。

>> ジェネリック医薬品とは?安全性やメリットについて

また、価格が安いからといって効果が劣るわけではありません。新薬と比べて薬としての効果が同等であると認められたものだけがジェネリック医薬品として製造・販売することができます。

フィンペシアの特徴

フィンペシアの効果と副作用

フィンペシアの有効成分はプロペシアと同様、「フィナステリド」です。

フィナステリドには男性ホルモンである「テストステロン」と毛乳頭細胞などに存在する「5αリダクターゼ」が結合するのを阻害する働きがあります。

その結果、AGAの原因物質である「DHT(ジヒドロテストステロン)」の生成が抑えられるため、AGAによる脱毛を減らすことができるのです。

AGA治療薬の作用

副作用としては「性欲の減少」や「ED(勃起不全)」などが知られていますが、起きる可能性はかなり低く、安全な治療薬と言われています。

フィナステリドは「AGAの遅延」

上述の通り、フィナステリドはAGAによる脱毛を抑えますが、その効果は「AGAの遅延」と言われています。「遅延」なので、完全に進行を抑えられるわけではないのです。

もちろん効果には個人差がありますが、AGAの影響が強い人はあまり効果を感じられない場合があります。

そのような場合には、ザガーロなど「デュタステリド」を有効成分とした治療薬を服用するのがおすすめです。

デュタステリドはフィナステリドと同様、DHTを抑制する作用を持ちますが、その効果は「AGAの抑制」と言われており、フィナステリドよりも約1.6倍強い効果が臨床試験により確認されています。

AGAの進行が強い人や、プロペシアやフィンペシアであまり効果が出なかった人は一度デュタステリドの服用を検討してみてください。

>> ザガーロの効果やジェネリック医薬品一覧

フィンペシアの製造メーカー

フィンペシアはインドの大手ジェネリック医薬品メーカーである「シプラ社(Cipla)」が製造・販売を行っています。

海外製のジェネリック医薬品を通販サイトなどで見ていると、インドの製薬会社をよく目にします。

これはインドの医薬品に関する特許制度が少し特殊で、本来は特許によりジェネリック医薬品を製造できない期間であっても、インド国内においては特許を回避し、合法でジェネリック医薬品を製造することができた歴史的背景が関係しています。

これにより、インドではジェネリック医薬品産業が発展しており、世界的にみても大きなシェアを誇っています。

ただし、インドのジェネリックだからといってすべてが安全・安心なわけではなく、一部の製薬会社が品質管理で問題になったこともあります。

そのため、価格の安さにつられて安易に購入することは避け、メーカーやその医薬品のシェア、一般的な評判などもよく確認するようにしましょう。

シプラ社はAGA治療薬だけでなく、HIV治療薬、抗生物質、抗がん剤など多くの医薬品の製造・販売実績があり、グローバルに活躍しているため信頼できる企業だと思います。

より治療効果を求めるならミノキシジルを併用する!

フィンペシアの効果は脱毛の抑制であり、すでに抜け落ちてしまった部分に対する発毛促進の効果はありません。

より治療の効果を早めたい・実感したい場合は発毛促進の効果を持つ「ミノキシジル」を併用するのがおすすめです。

ミノキシジルには内服薬と外用薬があり、効果や副作用にも違いがあるため、それぞれの特徴をよく理解した上で購入するようにしましょう。

>> ミノキシジルの効果や副作用、ジェネリック医薬品について

そのほかのプロペシアジェネリック

プロペシアのジェネリックは様々な種類が販売されています。

フィンペシアを含め、安全で人気の高いジェネリックについて以下の記事でご紹介していますので、興味のある方はご参考にしてください。

さいごに

AGAは早期に対策を開始し、継続させることが重要です。

しかし、クリニックに通う時間がなく、なかなか治療を開始できない人も多いのではないでしょうか。また、治療薬も安くはありません。

医薬品の通販(個人輸入)は初めのうちは色々と不安に思うかもしれませんが、薬に関する正しい知識を持っていれば安全に利用することができます。

通販だからこそ治療を継続させやすい面もあると思います。どうしても不安が残る場合は、最初はクリニックを受診し、自分にあった治療法を見つけるのがおすすめです。

通販サイト
サイトの特徴● クレジットカード不可
● 運営年数が長い
● 品揃えが多く、低価格
● クレジットカード可
● クーポンやセールが多い
● まとめ買いで高割引
● クレジットカード可
● 電話注文も可
● サイトがシンプル
数量/箱100錠100錠100錠
価格3,081円4,389円3,980円
1年間の価格
(4箱分)
10,474円11,172円12,020円
1錠あたり26円28円30円
商品リンク

コメント