アフターピルの種類や特徴、通販価格を徹底解説!

ヘルスケア

アフターピルは通販サイト(個人輸入代行サイト)を利用すると病院よりも安価に購入することができます。

しかし、成分の違いにより特徴や服用タイミングが異なるため、通販を利用する場合は少し注意が必要です。

そこで、本記事ではアフターピルの種類や特徴、通販価格についてご紹介したいと思います(`・ω・´)ゞ

アフターピルとは

薬

性交渉後、避妊がうまくいかなかった時などに妊娠を避けるため緊急的にのむ避妊薬です。

一般的によく聞くピルは低用量ピルと呼ばれ、日ごろから定期的にのむことで避妊効果を得られるものですので、アフターピルとは用法がまったく異なります。

アフターピルは服用が24時間以内であれば99%の避妊率と言われています。また、最新のものであれば5日以内にのめば効果があるとされていますが、なるべく早くのむ方が効果は高いみたいです。

アフターピルの種類

薬2

現在、世の中で使われているアフターピルには以下の3種類があります。

  • レボノルゲストレル製剤
  • ウリプリスタール酢酸エステル製剤
  • ヤッペ法

レボノルゲストレル

「ノルレボ」という日本で初めて認可されたアフターピルの有効成分です。

安全で効果の高いアフターピルとされており、現在では同成分のジェネリック医薬品がかなり安価で提供されるようになってます。

海外では同成分のアフターピルが薬局で購入できる薬として認可されているほどです。

海外の臨床試験データによると、性交後72時間以内にレボノルゲストレル製剤1.5mgを1回服用することで、妊娠を84%の確率で阻止することができます。

なお、72時間を超えて服用した場合には成功確率は63%に減弱する傾向があると報告されており、早くのむほど成功率は上がります。

WHOからエッセンシャルドラッグとしても指定され、世界約50カ国で販売されています。

ウリプリスタール酢酸エステル

最新のアフターピルである「エラワン」の有効成分です。この成分を使用しているアフターピルは「次世代アフターピル」「第3世代アフターピル」「モーニングアフターピル」などと呼ばれています。

効果が最も高く、レボノルゲストレルは性交渉後72時間(3日)以内に服用が必要なのに対し、こちらは120時間(5日)以内の服用で95%以上の避妊効果があるとされているのが特徴です。

エラワンや同成分のジェネリックはまだ日本では認可されていないためあまり聞かないですが、通販サイトによっては扱いがあるようです。

ヤッペ法

従来から使われている緊急避妊法で、上記2つのアフターピルに比べ値段が安いというメリットがありましたが、妊娠阻止率が低く、強い吐き気をもたらすのが欠点です。

また、最近ではレボノルゲストレル成分のジェネリック医薬品が安価で提供されるようになったため、病院での処方はなくなりつつあるようです。

通販で購入できるアフターピル

通販

本記事執筆時点で通販で買うことのできるアフターピルについて、いくつかピックアップしてご紹介します。

ノルレボ (NorLevo) 1.5mg【1箱1錠】

レボノルゲストレル製剤の先発医薬品で、日本でも認可されているアフターピル「ノルレボ」の海外版です。

性交後72時間以内に1.5mgを1回経口投与することで妊娠を防ぎます。

もともとはフランスの「HRA Pharma」社が開発したもので、日本ではあすか製薬が製造販売を行っています。

価格は1箱1錠(1.5ml)で$22.70(約2500円)です。

商品画像ノルレボ
商品名ノルレボ
メーカーHRA Pharma(フランス)
タイプ錠剤
主成分レボノルゲストレル 1.5mg
価格2,477円
商品リンク

アイピル (i-Pill) 1.5mg【1箱1錠】

ノルレボのジェネリック医薬品で、レボノルゲストレルを有効成分としています。

価格は1箱1錠(1.5mg)で$13.04(約1400円)です。ピラマル・ヘルスケア(Piramal Healthcare)社が開発し、製造・販売はジェネリック医薬品の世界的な大手メーカーであるシプラ社(Cipla)ですので信頼があります。

商品画像アイピル
商品名アイピル
メーカーピラマル・ヘルスケア(インド)
タイプ錠剤
主成分レボノルゲストレル 1.5mg
価格1,422円
商品リンク

マドンナ (Madonna)【1箱2錠】

こちらもノルレボのジェネリック医薬品で、レボノルゲストレルを有効成分としています。

製造販売はインドのバイオファーム・ケミカルズ社が行っております。

価格は1箱2錠で$8.74(約950円)で、今回紹介している商品の中で最も安価です。2錠入っていますが、1錠あたりの成分量が0.75のため、1回に2錠まとめてのむ必要があります。

商品画像マドンナ
商品名マドンナ
メーカーバイオファーム・ケミカルズ(タイ)
タイプ錠剤
主成分レボノルゲストレル 0.75mg x 2錠
価格953円
商品リンク

エラ (Ella) 30mg【1箱1錠】

ウリプリスタール酢酸エステルを有効成分とした、現状最も効果の高い新しいアフターピルです

性交渉後5日(120時間)以内に服用することで、95%以上の避妊効果があるといわれています。(レボノルゲストレル製剤は3日以内)

価格は1箱1錠で$29.64(約3200円)で、新しい成分ということもあり他と比べるとやや高めです。

商品画像エラ
商品名エラ
メーカーAbdi ibrahim(トルコ)
価格3,234円
タイプ錠剤
主成分ウリプリスタール酢酸エステル 30mg
商品リンク

アフターピルまとめ

商品画像ノルレボアイピルマドンナエラ
商品名ノルレボアイピルマドンナエラ
回数1回分1回分1回分1回分
特徴先発医薬品安心のCipla社製最安値避妊率95%以上
価格2,477円1,422円953円3,234円
商品リンク

その他の女性用避妊薬

その他の女性用避妊薬については以下の記事でご紹介していますので、興味がありましたら併せてご一読ください。

▼殺精子剤
>> 女性用の避妊薬「ノノキシノール9」の効果や特徴、通販価格をご紹介!

▼低用量ピル
>> 低用量ピルの種類や特徴、通販価格を徹底解説!

さいごに

以上でアフターピルのご紹介はおわりです。

アフターピルは有効期限が数年間あるため、万一に備えて普段から常備しておくと安心だと思います。

ただし、あくまで医薬品ですので、人によっては思わぬリスクが潜んでいるかもしれません。そのため、自身の健康状態と照らし合わせ、副作用のリスクや服用方法などを十分理解してから使用することをおすすめします。

コメント